スペシャルオリンピックス山梨

スペシャルオリンピックス日本・山梨に関する情報

 ◆スペシャルオリンピックス日本・山梨のあゆみ

 

2002 10月 発起人会発足

 

2003 05月 ボウリングプログラム開始、

 

2003 07月 フィギュアスケート、プログラム開始

 

スペシャルオリンピック日本・山梨設立準備会設立

 

2004 02 2004 年冬季ナショナルゲーム長野大会トーチランに参加(都留市)

 

2004 年 冬季ナショナルゲーム長野大会フィギュアスケート5 名参加

 

2004 08月 スピードスケートプログラムコーチクリニック開催

 

2004 09月 スピードスケートプログラム(甲府市)開始

 

2004 12 2005 年冬季世界大会長野トーチラン ( 甲府市緑ヶ丘)

 

2005 02月 冬季世界大会長野にて、ホストタウンプログラムによる選手団受け入れ

 

クロアチア(社会福祉法人緑の風)、イエメン(県内有志のご家庭)

 

2006 04月 スペシャルオリンピックス日本・山梨設立 会長 舩木 上次

 

2006 06月 フロアホッケープログラムコーチクリニック開催

 

2006 07月 フロアホッケープログラム開始

 

2006 11 2006 年夏季ナショナルゲーム熊本大会出場 ボウリング10

 

2007 02月 映画『ビリーブ』自主上映会

 

2007 04月 フロアホッケープログラムコーチクリニック開催

 

2007 10月 水泳プログラムコーチクリニック開催

 

2008 02月 水泳プログラム開始

 

2008 03 2008 年冬季ナショナルゲーム山形大会出場

 

フィギュア2名、スピード1名、フロアホッケー11

 

2008 08月 事務所移転(笛吹市に引越し)

 

2010 11月 夏季ナショナルゲーム大阪大会出場 水泳4 名、ボウリング5

 

2012 02 2012 年冬季ナショナルゲーム福島大会出場 フィギュア1 名、スピード4

 

2013 01月 スペシャルオリンピックス冬季世界大会 韓国・平昌(ピョンチャン)

 

長坂晃一(当時18 歳)がスピードスケート日本代表として出場

 

2013 08 NPO 法人設立総会

 

2014 01 NPO 法人として認証された (理事長 舩木上次)

 

2014 05 NPO 法人設立記念セレモニー

 

2014 11 月 夏季ナショナルゲーム福岡大会出場 水泳4 名、ボウリング7

 

2015 02 月 アルペンスキープログラム(北杜市)開始

 

2015 05 月 日本馬術連盟総会にて、SON・山梨の馬術協力の要請

 

2015 06 月 第1 回「馬とのふれあい」実施

 

2015 07 月 都留文科大学地域交流研究センターとの共催事業を学長に申請

 

2015 09 SO 日本より、都留文大にてユースアクティベーション説明会を行った

 

2015 09 月 第1 回「EKS ディ」ボウリング交流会実施

 

2015 08 月 ポールラッシュドリームプロジェクトで、福島・宮城・岩手の各SO と交流会

 

2016 02 月 冬季ナショナルゲーム新潟大会出場 アルペンスキー1 名、フィギュア3 名、

 

スピード1 名、フロアホッケー11

 

2016 05 月 都留文科大学にて、フロアホッケーコーチクリニック開催

 

2016 06 月 山梨県知事より『認定NPO 法人』の認可を受ける

 

2016 09 月 第2 回「EKS ディ」ボウリング交流会実施

 

2017 05 月 馬術プログラム開始

 

2017 07 SO 日本による地区強化支援事業(初ビデオ会議)5 回を実施・参加

 

2017 07 月 ボウリングコーチクリニック開催(大丸パークレーンズ)

 

2017 09 月 第3回 EKSデイ ボウリング交流会

 

2018 04 SON・山梨が関東ブロックの主幹として1 年を担当開始した。全国の各ブロック主幹

 

と月1 回のビデオ会議を実施

 

2018 06 月 ボウリングコーチクリニック開催(都留ファミリーボウル)

 

2018 09 月 夏季ナショナルゲーム愛知大会に15名のアスリートが参加(ボウリング、競泳、馬術)。

 

内藤雅之さんがワールドゲームに選出される。

 

2018 11 月 第4回 EKSデイ ボッチャ交流会

 

2019 02 月 内藤雅之さんがワールドゲームに出場。100m個人メドレーで金メダル、100mフリーで銀メダルを獲得

 

2019 04 月 甲府の新事務所へ転居

 

2019 07 月 陸上競技プログラム開始

 

2019 11 月 第5回 EKSデイ フロアホッケー交流会

 

2020 2 月 第7回冬季ナショナルゲーム北海道 新型コロナウィルス感染拡大のため中止

 

2020 3 月 新型コロナウィルス感染拡大のため全プログラムの活動自粛。運営委員会はテレビ会議方式を採用。

 

2020 4月 SON・山梨15年目を迎える

 

2020 8 月 馬術プログラム再開

 

2020 1011 月 ラジオ体操およびレクリエーション企画実施

 

2020 12月 郡内地域において非対面型のメッセージ交換企画実施

 

2020 12月 第2回 理事会開催(次期理事長・役員候補について)

 

 

 

新理事長 ご挨拶

 この度、スペシャルオリンピックス日本・山梨の理事長に就任いたしました石坂正人と申します。
  SON・山梨を設立以来、長きにわたり務めてこられた舩木理事長より大役を仰せつかりました。若輩者ではございますが、このご縁を大切にして、関係各位のお力添えをいただきながら、SON・山梨のさらなる発展を目指して邁進していく所存でございます。
 皆様、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 さて、理事長就任にあたり、一言抱負を申し上げます。
 私は、ジットグループでリサイクル事業の仕事を通して、山梨から日本を元気にしようと日々活動しております。そのような折、舩木前理事長にご縁をいただき、SON・山梨に参加いたしました。そこで、アスリートやファミリーの皆さんと交流し「地域社会で働きたい」「仕事を通して社会に貢献したい」と思う人達が山梨にも沢山いることを知りました。
 そこで仕事を通して、「そのご家族が安心して生活できるように」また「彼らが社会に貢献しているという誇りを持てるように」、一人でも多くの人の雇用の場をつくり、ジットグループの仲間を増やそうと、障がい福祉事業NPO法人ジット会たいようを設立いたしました。
 彼らは、仕事を通して、生きがいやりがいを見つけ、毎日一生懸命に仕事と向き合っています。その姿に私は大いに刺激を受けパワーをもらっています。このようにこれからも、一人一人の適性をつかみ、強みを活かして活躍できる場を提供し、自信や元気につながるように努めてまいります。
 SON・山梨は、スポーツを通してアスリートの健康や体力の増進と、自立と社会参加を促進しながら、みんなが笑顔で幸せであるように応援し続けます。そのために、先ずは、SONの活動を一人でも多くの方に知っていただき、地域社会との共生を目指します。そして、アスリートと共にサポーターや地域社会も成長できるように、全力投球してまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げ、就任のご挨拶とさせていただきます。

 

2021年2月

NPO法人スペシャルオリンピックス日本・山梨

理事長 石坂 正人

所在地等

特定非営利活動法人 スペシャルオリンピックス日本・山梨

〒400-0042
山梨県甲府市高畑2丁目19番2号

Tel: 080-2055-7410        

 email:  yamanashi@son.or.jp